【pandas】データの平均値を出す方法

スポンサーリンク

pandasには、平均値を算出するメソッドが用意されています。ごちゃごちゃとプログラムを書く必要はありません。

pandasで平均値を出すメソッド

データフレームに対して『.mean()』をつけると、平均値が返されます。例えば、下図のような素朴なデータフレームがdfという変数に格納されているとしましょう。

pandas_平均値_元データ
データフレーム
df.mean()
# 0     5.0
# 1    10.0
# 2    15.0
# dtype: float64

mean()メソッドを使うと、例のように各列(0 ~ 2)のデータの平均値が返されます。

特定の列の平均値を算出

特定の列の平均値が欲しければ、次のように記述するだけです。

pandas_平均値_特定の列
pd[1].mean()
# 10.0

特定の列・行の平均値を算出

特定の列・行の平均値を算出する場合は以下の様に記述します。

スポンサーリンク
pandas_特定の列・行_平均値
pd[1][2:8].mean()
# 11.0

スポンサーリンク