IT業界に特化した転職・就職エージェントの徹底比較

Contents

本記事の概要

世の中には転職エージェントの数は数百社もあります。
当然のことですが、同じスキルを持っていたとしてもどのエージェントを利用するかで、キャリアは全く違ったものとなってしまいます。

エージェントにはそれぞれ特色があるため、正しく選ばなくてはなりません。
例えば、エンジニア経験の有無、現在の年齢や年収、そして希望する職種によって最適なエージェントは変わってきます。

そこで、本記事では場合分けしてIT業界に特化した転職・就職エージェントを比較しながら紹介します。

紹介するエージェント一覧

まず、本記事で紹介する転職エージェントの一覧です。

エージェント名 特徴
ウズキャリIT 未経験者・若手に特化した転職エージェント
paiza転職 実力至上主義の転職エージェント。コードを書いてスキルを可視化する
レバテックルーキー 15年の実績があるレバテックより、新卒の学生に向けた転職エージェント
IT求人ナビ未経験 新卒・未経験・転職・フリーランスのすべての人のためのエージェント
TechClips 業界マッチング率No. 1のハイクラス求人を保有する転職エージェント。紹介する企業はすべて年収500万以上。
レバテックキャリア 累計サービス利用者20万人以上、エンジニア特化のエージェントとして15年以上の実績を誇る。
Geekly キャッチコピーは「IT転職は、エージェント選びでほぼきまる」リクルート主催のGOOD AGENT RANKING550社中1
マイナビITエージェント マイナビと言ったら誰もが知っている。そんなマイナビが提供するITに特化した転職エージェント
クラウドリンク 比較的新しい転職エージェントだが、厳選した求人のゆえに、定着率は脅威の98%。
ビズリーチ 高年収のハイクラス転職に特化した転職エージェント。様々な業界を扱っているが、IT関連の特集ページも出しているので必見

 

これらのエージェントを以下の3つのカテゴリに分けて紹介します。

  1. 未経験者向け
  2. 新卒向け
  3. 業界経験者向け

 

未経験者向けは「ウズキャリITPaiza転職」、新卒向けは「レバテックルーキー・IT求人ナビ」、業界経験者向けは「TECH CLIPS, レバテックキャリア, Geekly, マイナビITエージェント、クラウドリンク、ビズリーチ」です。

また以下のような、転職エージェントを比較する上で重要な指標も確認したいと思います。

  1. 定着率
  2. 内定率
  3. 年収UP率
  4. 求人保有数
  5. 年齢層

未経験者向けのIT転職エージェント

IT業界未経験者でも優良求人を紹介してくれる転職エージェントについて見てみましょう。

  1. ウズキャリIT:未経験者・若手に特化した転職エージェント
  2. Paiza転職:実力至上主義の転職エージェント。コードを書いてスキルを可視化する

「ウズキャリIT」〜若手・未経験者に特化〜

ウズキャリIT

「本当の私はウズウズで始まる」というキャッチコピーで有名な株式会社ウズウズが提供するIT業界専用の転職エージェント。

ウズキャリITの特徴は、「若手・未経験者」にターゲットを絞って紹介していることです。20代であれば、「なんかIT業界に興味があるかも」程度でも相談することが可能です。

実際に派遣事務職からITエンジニアになったケース(24歳:年収160万円→400万円)や自宅警備員からITエンジニアになったケース(27歳:年収0円→350万円)などがあります。

厳しい自社基準(若手の離職率・残業時間・ハラスメント・実態が異なる求人などに関して)を通過した企業を紹介してくれます。選考が入るたびに、その企業ごとに1時間の面談対策を行なってくれます。

また、入社後もサポート対象という手厚いサポートのおかげで、定着率は95%に達しています。

大量に求人を紹介するエージェントとは異なり、一人ひとりオーダーメイドで求人を紹介してくれるので、平均的な紹介数は5つ程度と比較的少数です。

年齢層 20
定着率 95.7%

 以下ウズキャリITで転職が決まった企業の一例です。

ウズキャリIT転職例

参照:ウズキャリITの公式サイトより

 

\無料相談から始め、無料の学習・サポート充実/

ウズキャリIT公式サイトはこちら

 

「Paiza転職」〜書類選考なし、実力による転職〜

Paiza転職

paiza転職 実力至上主義のエンジニア界隈にぴったりな転職エージェントです。
書類選考は一切なし。書いたコードで自己PRをする、という異色な転職エージェント。

PaizaWeb上にプログラミングスキルチェックでコードを書くと、その課題に応じてランクを付与されます。
EランクからSランクまであり、Sランカーになると上位2%の実力を持っていることを示すことができます。

現在未経験エンジニア市場は飽和していて差別化が難しい状況となっています。ある方が就活中に、企業の面接担当から「未経験の場合はPaizaSランクとったほうが良い」とアドバイスをもらった、という話を聞いたことがあります。自分の市場価値を示したいなら実力で示せ、ということですね。

paiza転職 のプログラミングスキルチェックに対応している言語は、Java, PHP, Ruby, Python2, Python3, Perl, C, C++, C#, JavaScript, Objective-C, Scala, Go, Swift, Kotolinなどです。

求人保有数 3106
年齢層 特になし
内定率 15~20%(1件あたり)

内定率が15%~20%ということは、5〜7社受ければ一つは内定が決まるという計算になります。
以下転職成功した企業の一例です。

Paiza転職成功例

参照:paizaの公式ページより

 

\たった1分で無料登録、将来のためのスキルチェック/

paiza公式サイトはこちら

新卒向けIT転職エージェント

ここからは新卒向けの転職エージェントを紹介します。紹介するのは以下の2つです。

  1. レバテックルーキー:15年の実績があるレバテックより、新卒の学生に向けた転職エージェント
  2. IT求人ナビ:新卒・未経験・転職・フリーランスのすべての人のためのエージェント

「レバテックルーキー」〜ベンチャー企業ならここ!〜

レバテックルーキー

新卒学生向けレバテックルーキー。レバテックはエンジニア、クリエイターに特化して15年の実績がある転職エージェントです。
強みはベンチャー企業。新興のものからメガベンチャーまで幅広く求人を紹介してくれます。

単に内定を取ることが目標ではなく、長期的なキャリアを見据えて企業を紹介してくれます。エントリーシートの添削、面接対策、ポートフォリオ作成のサポートなどしっかりとサポートしてくれます。

公開求人保有数 200件ほど
年齢層 新卒

 

\たった1分で無料登録/

レバテックルーキー公式サイトはこちら

 

「IT求人ナビ」〜あらゆるニーズに応える〜

IT求人ナビ

IT求人ナビ未経験新卒・未経験・転職・フリーランスの全てに対応しているエージェント。
IT専門のエージェントとして13年の実績を誇ります。
また、運営会社であるアクロビジョンは、企業自体が開発を行なっています。

採用後にしっかりと教育をしてくれる企業を紹介してくれます。給料をもらいながら最大3ヶ月のIT研修を受けることが可能です。

「関東エリア限定」など地域が限られている転職エージェントもあるなかで、IT求人ナビは全国展開しているためより多くの方が利用することができます。

求人保有数 200件ほど(フリーランスの場合)
年齢層 特になし

 

\配属前最大3ヵ月の給料付き教育が可能/

IT求人ナビ公式サイトはこちら

 

未経験者向けの転職エージェントランキング

以上4つの未経験者向け転職エージェントを紹介しました。おすすめ度の高い順にランキングを作成したので、ぜひ参考にしてみてください。

調べている中で分かったことですが、未経験者向けの転職エージェントは比較的少ないです。
というのも、IT業界には夢と希望がたくさん詰まっていて志す人が多い分、そこそこレベルのエンジニアが飽和してしまっているからです。

しかし熟練したエンジニアもみんな最初は未経験者でした。これに例外はありません。

ランク 転職エージェント名 理由
1位 paiza転職 実力を示せば優良企業に就職できる
2位 レバテックルーキー IT業界に特化して15年のノウハウがある
3位 ウズキャリIT 未経験者・若手に的を絞った求人を保有
4位 IT求人ナビ未経験 IT研修を受けることができる

1位:Paiza転職
paiza転職 が1位である理由は明白です。実力さえ示せば大企業でもメガベンチャーでも就職することができるからです。
そこには年齢もバックグラウンドも関係ありません。
「スキルがないから向いていないかも」という方も大丈夫。
Paizaは転職エージェントとしてのみならず、スキル上げのツールとしても利用可能です。ゲーム感覚でランク上げして優良企業へ就職しましょう!

2位:レバテックルーキー
レバテックルーキーは新卒の方限定ですが、未経験の方にも多くの求人があります。
レバテックの強みは、15年の実績があるゆえの業界・技術への知見の深さです。
主にベンチャー企業へ就職したい場合に利用します。

3位:ウズキャリIT
ウズキャリITは若手・未経験者にターゲットを絞っているので、未経験者に最適な求人を多数扱っています。
ただし、年齢は20代に限ります。
自分の中で漠然とした「ウズウズ」が始まったら、ぜひ利用してみましょう。

4位:IT求人ナビ
IT求人ナビ未経験は未経験者特化というよりも、未経験者・経験者・新卒・フリーランスなど幅広く展開している転職エージェントです。
未経験者向けの求人も多数扱っているので、おすすめです。
最大の利点は、配属前に最大3ヶ月の研修を「給料をもらいながら」受けることができる点でしょう。

経験者向けITエージェント

ここからはIT業界経験者向けの転職エージェントを紹介します。
スキルフルなエンジニアはニーズが高いため、好条件がそろっている求人を保有する転職エージェントが多いです。

  1. TECH CLIPS:業界マッチング率No. 1のハイクラス求人を保有する転職エージェント。紹介する企業はすべて年収500万以上。
  2. レバテックキャリア:累計サービス利用者20万人以上、エンジニア特化のエージェントとして15年以上の実績を誇る。
  3. Geekly:キャッチコピーは「IT転職は、エージェント選びでほぼきまる」リクルート主催のGOOD AGENT RANKING550社中1
  4. マイナビITエージェント:マイナビと言ったら誰もが知っている。そんなマイナビが提供するITに特化した転職エージェント
  5. クラウドリンク:比較的新しい転職エージェントだが、厳選した求人のゆえに、定着率は脅威の98%。
  6. ビズリーチ:高年収のハイクラス転職に特化した転職エージェント。様々な業界を扱っているが、IT関連の特集ページも出しているので必見

「TECH CLIPS」〜業界マッチング率No. 1〜

TECH CLIPS

TechClips 業界マッチング率No. 1を誇る、ハイクラス求人を多数保有する転職エージェント。

マッチングした企業の一例がSONYとかCONAMIなどの大手企業だったりします。
現在SIerやSESのの方がキャリアチェンジ・キャリアアップするのに特化したエージェントで、求人の年収は全て500万円以上です。事実、利用者の95%は年収アップしています。

現役エンジニアでもあるキャリアコンサルタントが相談に乗ってくれるため、業界や技術についての深い話を聞くことができます。

求人保有数 5000
年齢層 特になし
定着率 100%(一年以内)
年収UP 95%

 以下転職先企業の一例です。

TECH CLIPS転職例

参照:tech-clipsの公式ページより

 

\簡単60秒、無料相談から/

TechClips公式サイトはこちら

 

「レバテックキャリア」〜ハイクラス求人多数〜

レバテックキャリア

レバテックキャリアはエンジニア特化キャリアエージェントとして15年の実績を誇ります。
したがって、技術と市場を知り尽くしたアドバイザーが多数在籍しています。

日本マーケティングリサーチ機構の調べによると、「ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo. 1」を獲得しています。

サービスの利用者は20万人を突破し、保有している求人数も7000件以上と大規模な転職エージェント。求人数7000件のうち6割は年収が600万円以上のハイクラス求人です。

求人保有数 7000件
年齢層 20~40
初回提案内定率 90%
年収UP 60%

 以下転職先企業の一例です。

レバテックキャリア:転職成功例

参照:https://career.levtech.jp/

 

\無料登録から始める/

レバテックキャリア公式サイトはこちら

 

Geekly〜業界最大手〜

Geekly

「IT転職は、エージェント選びでほぼ決まる」と謳うだけあり、業界最大手の転職エージェントです。
ITと言っても職種は様々なので、サーバーエンジニア、Webデザイナー、ゲームプロデューサー、3Dモデラーなど細分化された職種別に専門のコンサルタントが在籍しています。

Geekly 非公開求人数は20,000件、転職成功率88%など、その数字は実力を物語ります。
リクルートが主催したGOOD AGENT RANKING(グッド・エージェント・ランキング)では堂々の1位に輝きました。(全550社中)

過去に蓄積した膨大なデータとノウハウをもとに、あなたに最適な転職先を紹介してくれます。

求人保有数 20,000件以上(非公開)
年齢層 20~50
転職成功率 88%
年収UP 76%

以下転職先の一例です。

Geekly転職先例

参照:Geekly公式ページより

 

\無料相談から、カンタン1分で登録/

Geekly公式サイトはこちら

 

マイナビITエージェント〜あの「マイナビ」のIT特化版〜

マイナビITエージェント

こちらも業界最大手のマイナビが提供するIT特化の転職エージェント。
ITWebエンジニアの転職を熟知した専任のアドバイザーが在籍しており、安して委ねることができます。

紹介求人実例にPanasonicAccenture, Yahoo!JAPANなど皆がよく知る大手企業があります。
大手のエージェントだから、企業の人事採用担当者と太いパイプを持っているのが大きなメリットです。

エンジニアの市場価値は自分で思っているよりも高い可能性があります。実際、マイナビITエージェントを利用した方の中に、同じ職種でも100万円ほど年収がアップした例などが多数あります。

求人保有数 60,000件以上
年齢層 2030
転職成功率(面接通過率 70~80%
年収UP  非公開

 以下、転職先の一例です。

マイナビITエージェント:転職先一例

参照:https://mynavi-agent.jp/it/

 

クラウドリンク

クラウドリンク

比較的新しく(2017年設立)はありながら、グングン伸びている転職エージェント。
クラウドリンク紹介先の企業は100%自社内開発というところにこだわっています。エンジニアの最も多い転職理由の一つである「社内SE・自社内開発へのキャリアチェンジ」に応えてくれます。

厳選した求人紹介を実現するため、転職アップ額は相場よりも高く(平均5~10%)、70%以上の方が年収アップを実現しています。

転職先企業の一例に、DAIKINBUFFALOなどがあります。
年収、休日数、労働環境等クラウドリンクが審査し、これらを通過した優良求人情報のみ案内しているため安心して任せることができます。

累計取り扱い求人数 2800
年齢層 2030
定着率 98.3%
年収UP 70%

 以下転職先の一例です。

クラウドリンク:転職先企業例

参照:クラウドリンクの公式ページより

 

\30秒で無料登録、社内開発に強いエージェント/

クラウドリンク公式サイトはこちら

 

「ビズリーチ」〜言わずと知れたハイクラス転職エージェント〜

ビズリーチ

ハイクラス転職といえば「ビズリーチ」と言われるほどのエージェント。
様々な業界を手がけていますが、IT業界に特化した特集もたくさんあります。

例えば、以下のようなカテゴリ別で求人特集を作ってくれています。

  1. SE(Web・オープン系)
  2. サーバーエンジニア(構築・運用)
  3. スマートフォンアプリエンジニア
  4. データベースエンジニア
  5. ネットワークエンジニア
  6. インフラエンジニア
  7. フロントエンドエンジニア
  8. 情報システム・社内SE

さすがビズリーチだけあって、求人の年収は1000万円ほどのものが多数あります。実際すべての求人のうち33%は1000万円以上です。

ビズリーチの求人

参照:https://www.bizreach.jp/job/search/simple?cmsJobFeatureSlug=867&cmsJobFeatureJobSlug=ctck7cl
2022年6月現在

ビズリーチでは、一定の基準を満たした優秀なヘッドハンターに相談することができます。登録ヘッドハンター数は5100人。

転職エージェント高年収ランキング

経験者向けの転職エージェントを6つほど紹介しました。一番気になるところはやはり「年収」でしょうか。
今度はどれくらい年収アップが見込めるのか、という観点からランキングを作成してみます。

ランク 転職エージェント名 理由
1位 ビズリーチ 求人の三分の一は年収1000万円以上
2位 TechClips すべての求人が年収500万円以上。利用者の95%が年収アップ
3位 Geekly 求人保有数は業界トップクラスの20000件以上なのに対し、年収UP率は76%
4位 レバテックキャリア 全求人のうち6割以上が年収600万円以上。年収UP率は60%
5位 クラウドリンク 平均的な年収UP額は5〜10%なのに対し、クラウドリンク利用者の70%の方はそれ以上の年収UPを実現

1位:ビズリーチ
ビズリーチはハイクラス転職エージェントの中で最も有名なエージェントです。
保有している求人数は2万件近くありながらも、そのうちの三分の一は年収1000万円以上です。
IT業界に特化した特集を組んでおり、公開求人だけでも400件ほどあります。

2位:TECH CLIPS
TechClips はIT業界に特化しているエージェントで、保有している求人数は5000件以上です。
驚くべきことに、その全てが年収500万円以上と粒揃い。
また年収UP率は業界最高の95%です。

3位:Geekly
Geekly はIT業界に特化している転職エージェントなのに、非公開求人数は脅威の20,000件以上。
利用者の88%の方が現職で働きながら転職を実現し、そのうちの76%の方は年収UPに成功しています。
その年収UP額の平均は71万円です。

4位:レバテックキャリア
レバテックキャリアは70,000件に及ぶ多数の求人を持っており、その6割(4200件)以上が年収600万円以上です。
年収UP率は60%。比較的少ないという印象を持ちますが、利用者が多く分母の人数が多数であることを考慮すると、年収Upした利用者の数も多数になります。

5位:クラウドリンク
クラウドリンクは比較的新しいサービスでありながら、どんどん成長している転職エージェントです。
ユーザーの66.7%の方が年収UPを実現しており、その平均UP額は58.3万円です。
その額は平均的な相場の年収UP額(25~50万円)を上回ります。

転職エージェントの総合ランキング

まとめとして、今回紹介した中からトップ3のおすすめできる転職エージェントを紹介します。

 

ランク 転職エージェント名 理由
1位 Geekly グッド・エージェント・ランキング1位。求人保有数はNo. 1。
2位 レバテックキャリア IT業界に特化して15年の、積み上げたノウハウと知見をもとに求人を紹介してくれる。初回提案内定率は90%
3位 マイナビITエージェント 非公開求人が多数。定着率は97.5%と最適なマッチングを提供。

 

1位:Geekly

Geekly が1位である理由は主に2つです。

  1. 求人件数の多さ
  2. GOOD AGENT RANKINGで1位の実績

求人件数の多さ

求人の保有数はなんと非公開求人20,000件以上もあり、転職に求めるものは人それぞれですが、Geeklyは圧倒的な求人件数の多さで対応してくれます。
多くの特化型転職エージェントでは、求人件数は多くても1万件以下ですが、なんとGeeklyはその2倍以上もあります。

ギークリーは業界特化だからこその知見や求人件数の多さが強みの転職エージェント

参照:https://www.geekly.co.jp/

GOOD AGENT RANKING1位

リクナビNEXTが主催するGOOD AGENT RANKINGで総合部門、他3部門で1位を獲得するほどの実績を誇るのがGeekly。

Geekly

参照:https://www.geekly.co.jp/

働きながらの転職成功者の割合が88%年収アップ率が76%求人保有数2万件以上、書類選考の通過率が他エージェントと比較して3.4倍という数字はまさに良いエージェントであるという証です。

また、専任のコンサルタントがついてくれることも大きなメリットです。
「エンジニア」と一言で言ってもWeb系やデータベース、ゲーム、モデリングなどさまざまですが、その細分化された分野に応じてコンサルタントがいてくれます。
そんなスペシャリストたちが、「登録するだけ」で付いてくれるのは大変心強いですね。

他にも専門の書類作成チームが居て、企業特性に合わせた書類を代理で作成してくれるということまでしてくれます。

 

\無料相談から、カンタン1分で登録/

Geekly公式サイトはこちら

 

2位:レバテック・キャリア

レバテックキャリアはIT業界に特化したエージェントとして、最長の15年という実績があります。
そんなレバテックキャリアが2位である理由は主に2つです。

  1. 業界に精通しているがゆえの最適なマッチング
  2. ハイクラスな求人が多数

業界へ精通している

レバテックキャリア

参照:https://career.levtech.jp/

ITに特化して15年であるというだけでなく、レバテックのアドバイザーは年間3000回も企業を訪れて最新の情勢をしっかりと把握しているので、レバテックキャリアの業界への精通度は非常に高いのです。

その証に、初回提案内定率は90%という驚くべき数値を叩き出しています。つまり、どの企業が最もマッチしているのか見抜く力が桁違いであるということです。
これは業界に精通しているからこその実績です。
同様に、選考を受ける企業数が平均6件であるということも、最適な企業をマッチングさせてくれるということを示しています。

ハイクラスな求人が多い

先述しましたが、レバテックの求人件数は比較的多く、そのうちの6割が年収600万円以上のハイクラス求人です。

レバテックキャリアの求人

求人の一例。2022/7月現在

実際、年収が600万円以上の求人を検索すると、6304件(2022年7月現在)ほど求人が出てきます。
それも公開されているものだけでその数字なので、非公開求人まで含めるとさらに多くなるでしょう。

「ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo. 1」(日本マーケティングリサーチ機構調べ)に選ばれるのも頷けますね。

\無料登録から始める/

レバテックキャリア公式サイトはこちら

 

3位:マイナビ IT AGENT

マイナビITエージェントは非公開求人を多く持っている大規模な転職エージェントです。
そんなマイナビITがおすすめな理由は2つあります。

  1. 非公開求人が多い
  2. 企業の採用担当と太いパイプを持っている

多くの非公開求人を持っている

非公開求人の数が多いということは、条件がよく、ライバルも少ないということです。

マイナビIT

ITの職種ごとに特集を作っており、その非公開求人数を調査すると10,734件と1万件を超えるほど保有していることがわかります。

ちなみに公開求人の件数は20,098件でした。

マイナビは企業と太いパイプを持っている

国内最大級の転職支援実績を持つマイナビは、 全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業、 隠れた優良企業まで、多くの人事採用担当者との間に太いパイプを持っているのが強みです。
IT業界出身のキャリアアドバイザーが最適なマッチングを実現してくれるので、転職成功者の定着率は97.5%と非常に高いです。

マイナビIT

その他おすすめエージェント「Paiza転職」

paiza転職 は超エンジニア向きの転職エージェントということで、個人的におすすめです。
以下の3つの理由でおすすめできます。

  1. 実力で評価されるマッチングシステム
  2. PaizaのWebサービス内でスキルアップが図れる
  3. 書類選考一切無し

Paizaでは実力が評価される

転職エージェントは未経験者向けのものは少なく、ほとんどが経験者向けに特化しているという現状があります。
そのような中で、実力を独学で身に付けたとしても、「未経験」という肩書きだけで良い求人が得られない可能性もあります。
ただし、Paiza転職は実際のスキルが評価される仕組みになっています。

公式のウェブサイトによりますと、

Sランクをとれば、掲載されているすべての求人にエントリーすることができる

参照:https://paiza.jp/feedback/entry_interview_14

つまり、全ては「実力」で決まるというわけです。不当に評価されることもないし、過大評価されることもありません。
まさに、エンジニアにふさわしいエージェントということで、1位の評価とさせていただきました。

Paizaにはエンジニア転職用の「paiza転職 」と未経験者用の「EN : TRY」、新卒用の「Paiza新卒」の3種類のサービスがあり、どんな人でも理想のエンジニアを目指すことができます。

Paizaでスキルアップすることもできる

Paiza-learning

参照:https://paiza.jp/works/courses

paiza転職 では無料・有料会員用含め、多くの学習コンテンツが揃っています。

目的は「転職・就職で、手段は「コーディングスキル。その手段を手に入れるための学習コンテンツ、と目的を達成するための全てが揃っているのがPaizaです。

シンプルなエントリー方法

Paizaには書類選考などは一切ありません。
「コードを書く」→「スカウトが届く」→「面接をする」の流れで活動します。

Paiza転職-流れ

参照:https://paiza.jp/student

このような方式でマッチングできるのはpaiza転職 だけです。

まとめ

以上転職エージェントを紹介しましたが、重要なのは「自分にぴったり」なサービスを利用することです。
ネットで散見される記事に根拠のないランキングなどが多数存在しますが、要注意が必要です。
それぞれのエージェントには強みがあるので、それをしっかりと把握し、自分の現状や希望と照らし合わせて利用していきましょう。