【WordPress】テーマの格納されているディレクトリ(フォルダ)

WordPress

スポンサーリンク

本記事は、自作テーマを作る際の初めの知識である、テーマを作るためのプログラムが格納されているディレクトリ(フォルダ)を紹介します。

テーマのディレクトリ

WordPressのテーマのディレクトリは、ちょっと難しいところにあります。文字で表現すると次のようになります。

「app」→「public」→「wp-content」→「themes」

写真で見てみましょう。

WordPressのテーマのフォルダ
テーマのディレクトリの格納場所

黄色い四角で囲まれているのが、テーマそのものです。ワードプレスはデフォルトで3種類のテーマを用意してくれています。ですので、3つのフォルダがあるのです。
独自のテーマを作るためには、ここにフォルダを一つ付け足します。

スポンサーリンク

Local 使用の場合のテーマフォルダ確認方法

前回の記事でWordPressテーマを作成する際は「Local 」ソフトウェアを使った方が良いと紹介しました。

前回の記事:【Local】自分のPCでサーバーを立てて、WordPress開発をする

このソフトウェアを用いて、WordPressをインストールするところまで説明しましたので、次にテーマのディレクトリを確認する方法を紹介します。

テーマのディレクトリの確認
WordPress自体のファイル群が表示されます

サイト名のすぐ下にあるボタンを押すことで、ワードプレスのディレクトリにアクセスできます。

localからのワードプレスファイル群へのアクセス
ボタンを押すとこのようなファイル群にアクセスできます

あとは、冒頭で紹介したように、「app」→「public」→「wp-content」→「themes」でテーマディレクトリにアクセスできます。

まとめ

これで、WordPressのテーマがどこに格納されているのかがわかりました。

このディレクトリさえわかれば、あとは、自分で作ったファイル達をアップロードしていくだけです。

最後までおよみいただきありがとうございました。

次のステップ:テーマの作り方の基本

スポンサーリンク